お問い合わせはこちら
商品ラインナップ
使用方法をダウンロード
お問い合わせはこちら

メディフェンスウォーター IGC 特徴・用途・使用方法

/ 简体中文

商品特徴

使用にあたって

用途 ・食器、まな板、冷蔵庫、電子レンジ、キッチン周り調理器具。
・出入り口のドアノブなど人体が接触する部分の除菌、抗菌、洗浄。
・洗剤を使用したくない部位、臭いの気になる場所やものなど。
・その他家庭内・飲食店・商業施設等の除菌・洗浄・清掃等幅広く活用が可能です。
使用方法 ・除菌、洗浄の対象部位に本品を直接スプレーして適量噴霧後、乾いた布などで汚れを拭き取る。また柔らかい布などに含ませて拭き取ってください。
・食品の場合は直接スプレー後、2〜3分後水洗いしてください。
・汚れがひどい場合はスプレーして数分間放置後強く拭き取ってください。
応急措置 ・目に入ったときは、水で洗ってください。
・皮膚についた場合は、水で洗ってください。
・万が一誤って飲用した時は、水を飲ませるなどの処置をする。
・どちらの場合も処置後異常が残る場合は医師に相談する。
使用時の注意 ・飲料水ではありません。
・本来の用途以外には使用しないで下さい。
・幼児の手の届く所には置かないで下さい。
・使用後はキャップをしめ直射日光を避けて保管して下さい。
・水由来の成分ですが万一目に入った場合は流水で洗い流して下さい。
・肌の弱い方や傷のある時や敏感肌の方が長時間使用する場合はゴム手袋をお使いください。
・他商品の併用は説明書を読んでからお使いください。
・開封後はお早めにご使用下さい。
使用不可材料 ・水拭き不可又は水洗い不可のもの、貴金属、アルミ、銀や銅製品、真鍮、電気製品のショートの恐れがあるところなど。

こんな使い方でも効果的です

菌やウイルスが気になる時は、マスクの外側にまんべんなくアルカリ電解水をスプレーして自然乾燥させます。もちろん毎回マスクを取り換えるのがベストです。あくまでも、一日の中で外して再度つけないといけないときの簡易的な除菌対策としてのご紹介です。

日常的な使用例

拭き掃除編

手が触れる場所の拭き掃除

抜群の洗浄力と除菌、失活効果が安全に得られます。 2度拭き不要で作業時間の短縮が出来ます。


スプレイヤーで噴霧後、乾拭き。もしくは、電解水に浸したウエスを絞って拭き上げ。いずれも、別ウエスを使用したすすぎのための2度拭きは不要です。

ガラスや鏡の拭き掃除

水のみだと手跡などが取れない、洗剤を使うと虹跡が… そんな問題も解決いたします。


スプレイヤーで噴霧後乾拭き。もしくは、電解水に浸したウエスを絞って拭き上 げ。その後、乾拭き。

床の拭き掃除編

床の拭き掃除

効果的に汚れを除去し除菌、消臭 効果も発揮します。 残留洗剤による2次汚染等のトラブルはありません。


スプレイヤーで噴霧後、乾拭き。もしくは、電解水に浸したウエスを絞って拭き上げ。いずれも、別ウエスを使用したすすぎのための2度拭きは不要です。

床洗浄機に入れて

残留洗剤を心配して極薄希釈の洗剤を使っても汚れは落ち ません。そんなジレンマも解決いたします。


床洗浄機に強アルカリ電解水を入れて、通常通りに床洗浄を行ってください。すすぎ拭きは不要です。

トイレの拭き掃除編

便器洗浄

日々の洗浄や臭い対策を強アルカリイオン電解水で行うこ とにより、尿石の付着も軽減いたします。


スプレイヤーで噴霧後、ブラッシング。 洗浄水を流して終了。洗浄水が流れない箇所はウエスで乾拭き。すでに付着してしまった尿石除去は出来ません。しかし、尿成分を洗浄除去することで尿石を生成するバクテリアやアンモニアの発生を抑える予防効果があります

便座の拭き掃除

除菌と洗浄を2度拭き無しで安全に行えます。 溶剤を含まないので便座を痛めることはありません。


スプレイヤーで噴霧後、乾拭き。もしくは、電解水に浸したウエスを絞って拭き上げ。いずれも、別ウエスを使用したすすぎのための2度拭きは不要です。

その他

カーペットやソファー等のしみ抜き

しみ抜き洗剤のように残留による脱色、変色、汚れ再付着 等のトラブルは発生しません。


スプレイにて噴霧、素材に合わせてブラシなどでアジテーションを加えてウエスで吸着回収してください。アルカリは自己分解しますので安全です。染色されたシミを取ることは出来ません。

エアコン洗浄

専用洗浄剤並みに洗浄力を発揮しますが残留性がありませ んので酸性水を使用したすすぎは全く必要ありません。 少量の水道水ですすげば作業完了です。


スプレイヤーで噴霧後、すすぎ。もしくはエアコン洗浄機に強アルカリイオン電解水を自吸させて噴射洗浄後、すすぎ。油汚れ等が酷い時は強アルカリイオン電解水をお湯で希釈することで洗浄力が著しくアップします。

嘔吐、糞便処理(ノロ対策)

次亜塩素酸ナトリウムには刺激臭や腐食性があるため場合によっては使用が困難なこともあります。無臭で皮膚刺激性もなく洗浄対象物に対して腐食性も示さないアルカリ機能水を補助的に使用することでより確実により安全に処理作業を進めることが出来ます。


汚物を中心とした半径2メートルにアルカリ機能水を散布します。ペーパータオル等で外側から内側に向けて拭きとります。拭きとった汚物はすぐにビニール袋に密閉し、更に強アルカリ機能水を噴霧し汚物が残留しないようにきれいに拭きとります。その他の補足は厚生労働省のマニュアルを順守してください。

モップ糸やウエスの洗濯

清掃で使用したモップやウエスが菌やウイルスの感染源になることを防ぎます。 家庭以外には病院や老健施設等の厳格な衛生管理に役立ちます。


清掃で使用したモップやウエスを洗濯するまでの間、アルカリ機能水に浸しておきます。これにより予備洗浄と除菌、失活が同時に行え、菌やウイルスの拡散リスクを軽減します。洗濯機に投入し洗濯します。残留性がありませんので「すすぎ1回」もしくは短時間のすすぎで十分です。臭いが発生した場合はスプレーでアルカリ機能水を噴霧し再乾燥させると臭いを抑える効果があります。蛍光増白剤を含みませんので白いウエス等が黄ばんだようになる場合がありますが、本来の繊維の色になっているだけです。 汚れの状況により洗剤を併用することも可能です。

厨房周りの洗浄

油汚れがメインの厨房洗浄で抜群の洗浄力を発揮します。洗剤を使用した時のようなぺたつきが無くサラッとした状態に汚れを分解します。水99.9%のアルカリ電解水は食品を扱う厨房で安心して使用することが出来ます。


スプレイヤーで噴霧、お湯で希釈して浸潰等あらゆる洗浄方法でお使いいただけます。いずれの方法に於いても、温めることが洗浄力を向上させるコツです。フライヤーにて強アルカリイオン電解水を温めて、各箇所の洗浄に使用するとフライヤーの洗浄も同時に出来ます。既存の洗剤でも⻭が立たないような強固な汚れには洗剤への添加剤として強アルカリイオン電解水を使用することも有効です。その場合は中性、アルカリ性の洗剤使用時に限ります。

※他の対象物など使用する際には目立たないところで試してからお使いください。

トップページ
|プライバシーポリシー|